カテゴリー別アーカイブ: トラブルシューティング

うれまっせ2 インストールマニュアル

うれまっせのインストールが難しいというご意見を多数頂戴したため
インストール手順をかみ砕いたページを作成しました。

行き詰まった際に参考して頂けると幸いです。

うれまっせを利用するには大まかに下記の作業が必要です。

1.AmazonMWSへの登録

うれまっせを利用するにはAmazonMWSへの登録が必要です。

AmazonMWSとはAmazonが提供するサービスでこれを利用することでマーケットプレイスにおけるデータ取得や
レポートアップロード等の作業をプログラムから行うことができるようになります。

AmazonMWSへの登録を行うと、「出品者ID」、「マーケットプレイスID」、「AWSアクセスキーID」、
「秘密キー」が発行されます。これらの4つの情報はうれまっせの環境設定で必要になります。

AmazonMWSへの登録手順については下記のページを参照願います。

AmazonMWS登録手順

2.うれまっせのダウンロード
うれまっせをダウンロードしてください。下記のリンクをクリックするとダウンロードが開始します。

うれまっせ2ダウンロード

ダウンロードしたZIPファイルを適当な位置に回答してください。
Amazon1.exeをダブルクリックするとうれまっせが起動します。

3.環境設定

3-1.出品詳細レポートのダウンロード

うれまっせはAmazonマーケットプレイスセラーセントラルより提供される「出品詳細レポート」を読み込んで動作します。
出品詳細レポートのダウンロード手順については下記リンクを参照願います。

出品詳細レポートダウンロード手順

3-2.環境設定画面にて3-1でダウンロードした出品詳細レポートを入力ファイルとして選択してください。

3-3.最低限これだけは設定しないと動作しないパラメータとしては【MWS認証設定】の
「出品者ID」、「マーケットプレイスID」、「AWSアクセスキーID」、「秘密キー」が挙げられます。
(手順1で取得しています)

これらのパラメータについては1文字でも間違えると正常に動作しませんので、正確な登録をお願いします。

3-4その他の環境設定項目については下記のページを参照願います。
画面の紹介

以上の設定を行うことでうれまっせは利用可能になるはずです。

うちは車を持っていないのですが、車で出かけることもたまにある。
そんな時はうちから近いという理由でトヨタレンタカーを使っている。
このトヨタレンタカーはネットから予約できたりして結構便利なんだけど
レンタカー予約していたけど急きょ出かけられなくなった時に
キャンセル料金が発生する契約になっていてそこんとこ注意が必要。

乗車日の7日前
無料

乗車日の6~3日前
予定基本料金の20%

乗車日の2日前および
前日
予定基本料金の30%

乗車日および
乗車日を過ぎた場合
予定基本料金の50%

乗車日から一週間を切るとキャンセル料金が発生するので
結構シビア・・・。

でも、キャンセル料金を回避する方法があるのだ。
それは乗車日を未来へ延期すること。
乗車日の変更に料金はかからないし回数制限もない。
とりあえず、次回使うであろう日まで乗車日を延期すればよい。
この技を使えばキャンセル料金を支払うことはほぼ無いと思う。

lenovo ThinkPad E130 こんどは電源ボタンが壊れた

勝手に壊れるノートパソコン、レノボのThinkPadE130。
ヒンジが勝手に壊れて電源ボタンのあたりのパネルがせりあがる
現象が発生してから、だましだまし使っていたがとうとう
電源ボタンが壊れてしまった。

電源ボタンを押しても反応しなくなって、何度も押していたら
電源ボタンがばきっといってしまった。

ヤバい!このままでは電源を入れられない!ピ~ンチ!
と焦ったが、電源ボタンの真下に電源のスイッチがあることが判明。
ここを爪楊枝でクリックすると電源のオンは出来る。ふ~。

会社で使っているPCがNECの3万円ぐらいのやっすいPCで
Office2010を起動するにもひーひー言っててポンコツ呼ばわりしてきたが
彼はボタンが壊れていない分、今では輝いて見える。