カテゴリー別アーカイブ: 無印

無印 タッカンマリを作ってみた タテギ追加で美味に

無印の火鍋の記事が好調なので無印食品について色々レポートしようとおもう。
今回は無印の鍋キットの「タッカンマリ」に挑戦してみた。

韓国料理の鍋だが、サムゲタンやキムチ鍋のようにメジャーでなく、
名前を聞いても何の鍋だがよくわからない。この未知なる食べ物というのがイイね。

どういう鍋かというと鶏肉とジャガイモと長ネギとトックを煮込んだ料理である。
見た目は地味、非常にシンプルな料理だ。
タテギというタレが付属しており、お好みでタレを追加して食べるそうだ。

今回自宅に長ネギが無いので長ネギの代用にたまねぎを入れて作ってみた。
鶏肉、野菜、タッカンマリの元、トックを鍋に投入し、ひたすら煮込む。
野菜が柔らかく食べごろになったら完成と非常に簡単。誰でも作れます。

一口食べてみると、なんというか非常に薄味。
スープからはしょうがの香りがするが、味の薄い肉じゃがを食べているみたいだ。
「うーん、なんだかインパクトに欠ける、俺が知っている韓国料理はこんなもんじゃない・・」
と少し失望しつつ、味を変えるタテギを投入。
タテギはたぶんコチュジャンなんかが入っているのだと思う、これを入れると一気に鍋が
スパイシーに!コチュジャンの香りが鼻腔を刺激する。
一口すすると、適度な辛さ。
「コレや!コレこそがわしが求めていた韓国料理じゃ~」と舌が歓喜する。
火鍋は食べられなかったが、この程度なら許容範囲。
寒い冬、普通の鍋に飽きたらオススメです。

でも、タッカンマリって鶏一羽を丸ごと煮込む料理のようだ。
写真で見るとインパクトが全然違う。本場のやつもいつか食べてみたいの。

↓無印火鍋のレポート。参考まで。
無印の手作りキット「火鍋」を作ってみた 半端無い辛さ、グリーンカレーの5倍辛い