カテゴリー別アーカイブ: WindowsXPサポート終了

うちは車を持っていないのですが、車で出かけることもたまにある。
そんな時はうちから近いという理由でトヨタレンタカーを使っている。
このトヨタレンタカーはネットから予約できたりして結構便利なんだけど
レンタカー予約していたけど急きょ出かけられなくなった時に
キャンセル料金が発生する契約になっていてそこんとこ注意が必要。

乗車日の7日前
無料

乗車日の6~3日前
予定基本料金の20%

乗車日の2日前および
前日
予定基本料金の30%

乗車日および
乗車日を過ぎた場合
予定基本料金の50%

乗車日から一週間を切るとキャンセル料金が発生するので
結構シビア・・・。

でも、キャンセル料金を回避する方法があるのだ。
それは乗車日を未来へ延期すること。
乗車日の変更に料金はかからないし回数制限もない。
とりあえず、次回使うであろう日まで乗車日を延期すればよい。
この技を使えばキャンセル料金を支払うことはほぼ無いと思う。

E130メモリ増設

ThinkPad E130 メモリ増設しました

WindowsXPサポート切れに備えて購入したThinkPad E130。
Windows8搭載でOSは一気に最新になったのですが、
搭載されているメモリが2GBでは物足りないことが判明。
XP時代なら2GB積んでいれば問題なく大抵のことは出来たのですが
8になると何もしなくても常時1.6GBほどメモリが使用されています。

バックグラウンドで無駄なプロセスが沢山動いていると
思うのですが、変にプロセスを殺して不都合が出るのも嫌なので
おとなしくメモリ増設を行うことにした。
それにしても初期状態でいきなりメモリが不足するハードウエアの
設計って何なんだYO!

↓このメモリを購入しました。
さすがに4GB増設すれば快適だろうと。
価格も5470円なので許容範囲。

メモリ交換の手順をさっと記述しておく

1.PCを裏返しバッテリーを外す

2.裏面前方にある3箇所のねじを外す

3.ねじが外れると蓋がういてくるので、浮いている部分を
 上へ持ち上げる。
 この蓋が結構堅くて、どうやったら外れるのかが
 わからなくて四苦八苦した。
 レノボのサポートのビデオなんかでは簡単に持ち上がっている
 のだが、ウチの場合そう簡単にいかなかった。
 バキッと音がするぐらいまでじわじわと持ち上げると良い。
 (ここでレノボのサポートのサイトを紹介したいが、
  発見できなくなってしまった)

4.蓋を外すと、右下にメモリを刺す端子が見える。
 メモリを差込み、押し倒すとメモリ増設完了。

さて、メモリ増設してみて、さっそく動作確認をしてみる。
E130を起動して、タスクマネージャを起動すると・・・
おお、メモリが5.8GBに増えている。
メモリ使用量も10%~20%の範囲に収まるようになり、
ブラウザを起動しても固まったりしなくなった。
これは本当に買ってよかった。5470円の価値はあるわ。

これでようやく最低限の環境は整備できたかな。

Windows8にOffice2003をインストールしてみた

Windows8に移行するに当たり気になっていたのがOffice製品の移行である。うちではOffice2003を長年愛用しており、情報管理やメモではExcel、アプリ開発ではAccess、年賀状印刷ではWordが大活躍している。
Office製品のインストール無しでは快適なPCライフは送ることが出来ず、それこそ死活問題である。Office2013にバージョンアップしようにも、Excel、Word、Accessの3本柱を購入するとなるとそれだけで3万円は出費になる、こいつはさすがに負担が大きい。

というわけでOffice2003をWindows8にインストールするという少々無茶なことをやってみた。Office2003もXPと同様に2014年4月9日でサポート終了される上にWindows8における動作は保証されておらず、やるのであれば自己責任なのであしからず。

インストール自体はすんなり終わった。
スタートメニューが存在しないため、どこから起動できるのかがわからず、少し混乱したが、メトロ画面にアイコンが作られていることを確認した。アイコンクリックで起動できる。

Excel2003、Word2003、Access2003、いづれもアプリの起動は問題なくできた。変なメッセージが出ることもなく動いたのでそれなりに使えそうだ。細かく動作確認すると、使えない機能もあるかもしれないが、そこは使っていって探るしかない。