カテゴリー別アーカイブ: 副業

株の逆張りをやってみた

株の話。
ここ数日で日経平均が乱高下した。
2万円を超えていた株価がチャイナショックとやらで急降下し、一時1万8千円を割り込んだ。

逆張り戦略を採用しているトレーダーからするとこの急激な市場全体の株価落ち込みは
株を仕込むチャンスなんだとか。

アベノミクスの影響で高値を維持し続けており、手が出なかった会社の株も
今回の急落でかなりお求めやすい価格帯に落ち込んだとみた。

そこで僕は前から気になっていたセブン銀行の株を購入

8月25日時点では464円

8月28日の終値では529円に上昇

たちまち12%の含み益が出ている。

セブン銀行は純利益が半端なく高く、継続して成長しそうなので株は当分保持しようと思う。

逆張り戦略は結構手堅い戦略とあらためて認識。
また暴落する際には何か仕込んでみようかと思う。

おちたっきり復活しない銘柄もあるけどね。

刈りまっせ バージョンアップ(Ver00.03)

刈りまっせをバージョンアップしました。

変更内容
・刈り取りチェック途中に処理が停止する不具合を修正

karitori.mdbの変更
 なし

ダウンロードは下記のリンクからお願いします
刈りまっせダウンロード

無料刈り取りツール刈りまっせについて詳しくはコチラをクリック
刈りまっせのページ

価格改定ツールうれまっせについて詳しくはコチラをクリック
うれまっせ2のページ

無料電脳せどりツールしいれまっせについて詳しくはコチラをクリック
しいれまっせのページ

無料Amazonマケプレ出品ツールアゲまっせについて詳しくはコチラをクリック
アゲまっせのページ

せどり攻略 売り上げを上げる方法

RSS購読をしている「エーブック日記」
買い取りのリアルな姿が描かれていて面白いので読んでいます。
せどり攻略のヒントになるような記事があったので紹介します。

以下、引用を開始します。



売上はご存知の通り、単価×数、です。
ですので、売上をあげるには3つしかありません。
単価をあげるか、
数を増やすか
そのどちらもするか。

単価をあげるのも、数を増やすのも、売上を倍にしようと思ったら、簡単ではありません。

数を増やす為には、仕入れの幅を広げる。仕入れ方を変えるということが考えられます。
私の場合、せどりでは効率良く仕入れができないと考え、古書組合に入って、市場に参加するようになったということがあります。
単価をあげるのはかなり難しいです。
商材を変える。
例えば2000円以下のものは一切無視して、それ以上のものだけを勉強して、やるようにするなどが考えられます。
商材を変えて劇的に売上があがった人を知っています。
そういう人たちの凄いところは、今までやってそれなりにうまくやっていたやり方を捨ててしまえることです。

普通の評価であれば、評価数が売上に影響するとは思えません。
個人でやっていて在庫数を意識する必要はないと思います。
売れないものをどれだけ抱えていたところで売上には関係ありません。
それよりも新規出品がどれだけできるかが重要ではないでしょうか。


引用を終了します。


参考文献「エーブック日記」売り上げを上げる方法