カテゴリー別アーカイブ: .NET関連

VisualStudio2013をインストールし直したらC#プログラムのデバッグができなくなった。

Windowsを初期化した影響でVisualStudio2013を再度インストールすることになった。
インストールして、デバッグしてみるとなんということかデバッグが途中で停止してしまう。
ソースは一切変更していないにもかかわらず、だ。

どういうことかと調査してみるとビルドの際に32ビットのプログラムにも対応させないといけないようだということがわかった。

AcccessをDBとして採用しているが、mdbファイルを最適化する処理を入れており、最適化を行うクラスを所有するdllが64ビットコンパイルに対応していないのだ。

ビルドのプラットフォームをx86に変更してやるとなんなくビルドできるようになった。

このあたりの設定については過去に詰まったこともあるだろうけれど、普段いじる箇所じゃないのでいざなにかが起こるととたんにわからなくなる。

↓参考サイト
Part 2. .NET Framework 2.0 アプリケーションの 64 ビット対応

ILSpy

刈りまっせのソース紛失+リバース中

刈りまっせのソースを紛失してしまった。
自宅の作業用PCが起動しなくなったのでOSの初期化をした際に
移行対象から漏らしていたのだ。
開発中のプロジェクトはまとめて管理しないといけないなと反省。

刈りまっせは今後育てていきたいアプリだっただけに復活させたい。
モジュールからソースにリバースできるツールはないかなと探してみたら、あった。
あっさり発見。しかも無料。

使ってみてびっくり、.Netのソースって簡単に中を見れるんだ・・
その気になればパクり放題やん。そんなことしないけどね。

使用したのはIlSpyというフリーソフト。
使い方は解説しないが、簡単な操作でソースが見える
丁度、この記事のアイキャッチ画像の様に。