カテゴリー別アーカイブ: カレー

994901002111533_common

S&B スパイスリゾート キーマカレーが旨い

最近スリランカのカレーにはまっており、いろんな店を食べ歩いている。
スーパーのカレー売場にてスリランカのキーマカレーが売られており、気になったので買ってみた。

感想は結論、旨い!
普通の日本カレーと違ってごろっとしたジャガイモ、ニンジン、玉ねぎは入っていない。
しかしスパイシーかついろんな具材が入り混じるスリランカカレーの雰囲気はレトルトながら
再現できている

150808_1105

モジャカレー 新大阪の早くて旨いカレー

とある会合で新大阪の旨いカレーとして話題になったので気になったので行ってみた。
非常に狭くカウンターにいすが6脚ぐらいならんでいるだけ。でも芸能人のサインがいっぱい。

プレーンカレーの辛さ10倍を選択。
辛さは1倍から1000倍まで選択可能だったと記憶している。
1000倍は店長すら食えないとか書いてあったかも。
倍率高すぎで意味不明。

カレーは非常に日本人にも食べやすい感じ。
日本でウケる味付けにしているかも。
でもそこらのカレールーでは味わえないスパイスの味を楽しめる。が、具体的に何の味なのかはよくわからない。旨いのは間違いない

店員さんはひたすら雑談している。カレーを一度作ったらあとはよそっていくだけだからやることが余り無いのかも。

らっきょと福神漬けがおいてあるあたり、やっぱ日本のカレーみたいである。

王子公園 カラピンチャ 女性率高いスリランカカレー

王子公園にあるスリランカカレーの店「カラピンチャ」
11時30分にオープンで、11時30分ごろに訪問するとすでに数人の行列ができていた。
開店と同時の訪問がお勧め。

チキンカレー(1000円)をオーダー。
200円で米をスリランカ風に変更できると言われて、少し迷ってスリランカ風のコメにしてもらった。
パラパラのコメの方がスリランカカレーには合っていそうなので。
かつてはパラパラのタイ米は不味いコメの象徴みたいなもので進んで食べようと思った事は無いけど
ここにきてパラパラ米のために200円払おうとしている。時と場所が変われば物の価値も逆転するのだ。

食べログの口コミではオーダーから20分待たされると書いてあり、覚悟したけど10分ぐらいで運ばれてきた。
色とりどりのよくわからない具材がご飯の周りにきれいに配置されている。カレー本体は別容器で運ばれてくる。
このあたりはスリランカカレーの有名店「ロッダグルーブ」と非常に似ている。
同じスリランカ料理なので当たり前か。
スリランカから来ていると思われる肌の色が黒い店員さんに「よくかきまぜてから食べてくださいね」と言われる。
そうそう、ぐちゃぐちゃに具材をかき混ぜてから食べるのがスリランカ流らしいね。
でも具材が珍しいからついつい具材単品の味を確かめたくなってしまうので、このあたりどうしたものか
毎度葛藤してしまう。

スリランカのカレーは日本には無い味なので評価がむつかしい。
スパイシーで旨い、旨いんだけど豚骨ラーメンのようなパンチ力には欠ける様に思える。
チキンカレーなので割と鶏肉はごろごろ入っていた。よく煮込まれており、柔らかくて旨い。
野菜とスパイスと辛めのカレーの組み合わせはさらりと食べられた。
日本のカレーとはまた違う世界観が楽しい。

それにしてもカレー屋の客層は女性がとても多い。
ラーメン屋は漢の世界なのだけれども、カレーはなんでこんなに女子が多いのだろうか。
少し不思議。