月別アーカイブ: 2013年11月

エプソンプリンタ PX-203の印刷が擦り切れて、着色も変だった場合の対応

自宅のプリンタ(エプソンPX-203)を久しぶりに使ってみたら
印刷が変だった。
ところどころ印刷されていないラインがあり、着色も正しくなく変な
モザイク状の着色が行われている。

このままでは年賀状印刷が出来なくなるのであわてて復旧作業に
とりかかった。

まず、コントロールパネル>プリンタとFAX>プロパティよりテストページの印刷を行ってみた・・・
「むむ、プリンタが動かない・・・」
どうやらプリンタが不調のあまり、テストページの印刷すら出来ないほどの重症らしい。
マニュアルを読んでみると、印刷中のステータスなのだが、プリンタはうんともすんとも
言わない。無言を貫き通している。

こういう場合はGoogle先生に訊いてみるに限る、
Google先生は印刷設定>ユーティリティからノズルチェックやヘッドクリーニングをすれば
良いのではないかと教えてくれた。
とりあえず、ノズルチェックをやってみると・・・・これまたプリンタが固まってしまった。
チェックすらできないぐらい重症なのかい。
それならばとすがるような思いで次はヘッドクリーニングをやってみると、
今度は動いてくれた。1分程度でヘッドクリーニング完了。やればできるやないの!
次はギャップ調整をやってみた。これも時間はかかったがちゃんと動いてくれた。
そして次は、一度挫折したノズルチェックにリトライしてみた、
すると今度はノズルチェックが正常に終了。
印刷結果についても、印刷の欠け、色の不正も発生せず、良好だった。

というわけで、突然のプリンタ不調も今回はうまく切り抜ける事ができた。

ユーティリティのチェックをあきらめずに色々やってみるとなんとかうまくいく事も
あるようだ。

プリンタってたまに使わないと使えなくなると初めて知った。

SH3B0073

ピリ辛肉味噌とんこつ醤油が旨いラーメン屋 三三

西宮駅の西側の市場があるエリアは飲食店が結構固まっており、旨い店も多い。たとえば淡路島バーガーとか。
ずっと気になっているラーメン屋があり、昨日初入店した。ラーメン屋の名前は三三。何ラーメンの店なのかは外観からはよくわからない。なんとなく肉味噌入りのラーメンを推している。肉味噌ピリ辛とんこつ醤油ラーメンにしよう!と決断し、入店した。

ラーメンは豚骨醤油に肉味噌と野菜(モヤシ、白菜)、チャーシュー2枚、卵、のりがトッピングされていた。麺は細麺で博多風だ。
スープは旨い。ピリ辛と称しているだけあって、少し辛いけど、豚骨のうまみとやわらかい感じがいい感じに緩和してくれている。このスープはうまみがかなり強く、スープ単体でも白ごはんが進みそう。
チャーシューが薄っぺらいのだが、少しあぶっており、これまた香ばしくて旨い。このチャーシューは好きだ。量が少ないけれど彼が果たしている役割はなかなかのもの。

紅ショウガと高菜はお変わり自由、ランチタイムは大盛り無料とサービスもなかなか。

トッピングのニンニク油を振りかける食べ方を推奨していたけれど、においが気になるので涙をのんで我慢した。
スープはほぼすべて飲んだ。リピーターになりそうな予感。