月別アーカイブ: 2014年5月

うれまっせ バージョンアップ(Ver2.156)

うれまっせをバージョンアップしました。

変更内容
・タイマー価格改定で2回目以降の価格チェックが途中で止まる不具合を修正

uremasse.mdbの変更
 なし

ダウンロードは下記のリンクからお願いします
うれまっせ2ダウンロード

うれまっせについて詳しくはコチラをクリック
うれまっせ2のページ

無料電脳せどりツールしいれまっせについて詳しくはコチラをクリック
しいれまっせのページ

無料Amazonマケプレ出品ツールアゲまっせについて詳しくはコチラをクリック
アゲまっせのページ

リサイクル雑誌市民無料配布(西宮市)

平成26年6月6日(金)~6月7日(土)

6日:午前9時~午後8時

7日:午前9時~午後6時

場所:北口図書館 西側壁面展示書架

事前申し込み不要

配布は雑誌のみ約2100冊です。
一人10冊まで(うち同一雑誌は3冊まで)
各日とも均一の冊数を用意しています。

とのこと。
10冊までの制限はありますが、お宝本があるかも。
一度見に行こうかな。

神起 全マシ

神戸駅近 次郎インスパイア系 新起へ行ってきました

最近次郎にハマっている。
次郎は超絶美味というわけではないのがあの麺と野菜のボリューム感がじわじわ来るのだ。
「女」という字を見ただけで欲情した赤塚不二夫のごとく「次郎」という文字を見ただけで
唾液があふれるぐらいで、お前はパブロフの犬か!と一人突っ込みをしてしまうぐらい。

ちょっと自由な時間が取れたので
神戸まで行って、前から狙っていた次郎インスパイア系の「神起」という店を訪問してみた。
店内は13時20分で、昼のラストオーダーが近づく時間帯だが、店内はそこそこ混雑していた。
客層は男中心。おっちゃんが多い。次郎は漢の主食なのである。
普通のラーメン にんにく抜き 全マシをオーダーした。

運ばれてきたラーメンは期待通りの野菜の山盛り状態。
野菜はほぼ99%もやしである。キャベツも好きな僕には少々残念。
毎度のことだけど、どこから箸を入れていったらいいのかわからないぐらいのもやしの盛りっぷりだ。
ジェンガをプレイするがごとく崩せそうなところからもやしをかじってゆく。
もやしに乗ってある鰹節も旨みをプラスしてくれていい感じだ。
スープは鶏がら醤油のあっさり味。店によっては塩辛いスープの店もあるが、ここのは口当たりが良い。
とはいえ、シンプルなのでインパクトが無い。
豚骨こってり系や複雑な味のスープが好みの人には物足りないと思う。
もやしの山を片づけるとようやく麺の層に到達できる。
麺は次郎系ではおなじみの硬い極太麺である。
この麺の食べ応え感が次郎の醍醐味である。麺だけで200グラムあるので食べ応えは充分。
この麺をひたすら掻き込んでいく作業を繰り返していると無我の境地に到達できる。
雑念を振り払い只、麺とのみ対峙するのは、頭が空っぽになって、まるで瞑想のようであると
言えないこともないと思う。(誰もそんなこと言ってないけど)

けど食事中に、男女のカップルとおぼわしき二人組が隣に座ったものだから、
頭の中はあっさり雑念だらけになってしまいましたよ。
男の方がニンニクマシマシを注文したものだから、「これはフラれる」と勝手に確信してました。

やはり次郎なだけに味は大味。
繊細な味や芸術性を求めるのであれば別系統のラーメン屋に行くのがよろしい。